英語でメッセージを綴ることの良さ

結婚する二人に向けたメッセージが英語で書かれたものであれば、非常にスタイリッシュでオシャレな感じがします。
英語が生活の至るところに当たり前のように使われるようになった現代において、その良さを活用しない手はありません。
一昔前であれば、和式の結婚式が主流であったものの、今では教会式で行うカップルの方が多く、そのことも英語が使われるようになった背景にあるのです。
そのメッセージの例としては、「Happywedding」「congratulation」等、広く知られているものがよく使われています。
しかし、調べてみると実に美しく、素晴らしい様々な名言があることが分かります。
二人に宛てた手紙等で、日本語で本文を書いたあと、二人の幸せを祝福する意味の英語を添えれば、それはとてもセンスのいいプレゼントになるのです。

別居婚のメリットとは

世の中には、結婚はしているが別々に住んでいる夫婦がいます。
いわゆる別居婚と呼ばれるスタイルです。
例えば、一人暮らしを好む人や仕事が忙しい女性など、それまでのライフスタイルを変えたくない人がいます。
そのような人たちが結婚した場合に、このスタイルを選ぶケースがあります。
そして、週末など決まった日だけ一緒に過ごすようにしているのです。
別居婚のメリットは、自分のライフスタイルを続ける事ができる点です。
例えば、自宅に仕事を持ち込む事もできますし、趣味に時間を費やす事もできます。
また、同居によるストレスも感じずに済みます。
デメリットは、一緒に過ごす時間が少ないため、お互いを理解できないケースがあるという事です。